香港遠征記 その5

2018/05/07

最終日の朝です。

昨日と同様にエグゼクティブラウンジで朝食をいただいてから部屋に戻りパッキングです。
2泊なので荷物は少ないので簡単にパッキング終了です。
空港のラウンジで昼食をいただけば良いかなぁと思い、予定よりも30分程度早めにチェックアウトをして空港へ向かいました。
来るときとは反対で地下鉄からエアポートエクスプレスに乗り換えてアッという間に空港に到着です。
Webmasterはオクトパスカードを持って帰えりましたが、同行者氏は来たときにオクトパスカードを購入したエアポートエクスプレスのチケット売り場で払い戻しをしてもらいました。
発行から3ヶ月以内だと手数料が9ドルかかるようです。
それまでお目にかかれなかった小銭をいただいてしまってました(笑)

カウンターでチェックインをしたときに嬉しいハプニングがありました。
同行者氏は平JMB会員(JGCではないですよ!)にもかかわらず、2人してプレエコにインボラアップグレードしてくれました。
時間が早すぎたようで、搭乗口がまだ決まっていませんでした。
デフォルトのラウンジは出国後直ぐの所にあるのですが、搭乗口によっては食事が美味しそうなキャセイパシフィック航空のラウンジに行こうと思っていました。
空港はそれほど混ではいなかったのですが、何もすることが無いので出国手続きをして免税店でお土産を探すことにしました。
香港国際空港の免税店はブランドショップが多く、チョコレートなどのお菓子類を扱っているお店は3軒くらいしか見当たりませんでした。
そうこうしているうちに、案内板に搭乗口が表示されました。
3月にオープンしたばかりのキャセイパシフィック航空のラウンジ「ザ・デッキ」の直ぐ近くです。
早速「ザ・デッキ」に行きました。
RIMG0908

麺と点心、その他サラダやサンドイッチなどいずれも美味しく、さらにお酒も充実してました。
ついつい食べる事と飲むことに夢中になって写真を撮り忘れてしまいました。
ラウンジ内から搭乗する機体が見えました。
RIMG0907

お腹一杯になったころ、搭乗時間が近づいてきたので搭乗口へと向かいました。
RIMG0909 RIMG0912

機体はこれです。
RIMG0911

優先搭乗で先に機内に入って席に着いて、CAさんにログブックをお願いしたら、ラウンジで飲んだお酒と3日間の疲れがどっと来たようでアッという間に落ちてました。。

機内サービスが回ってきたときに同行者氏が起こしてくれたので、アップグレードの恩恵をいただくことにしました。
しかし、お腹いっぱいのため食事はパスしてフルーツとデザートだけいただきました。
RIMG0913

飲んで食べた後、暫くウトウトしてたりしたのですが、元気が戻ってきたのでfacebookでも見ようかなぁと思い、機内Wi-Fiに接続しようとしましたが、APが見当たりません。
仕方がないので、ボーッとしてました(笑)

羽田に到着してCAさんがログブックを持ってきてくれました。
中を見てビックリ!行きと同じ機体でした。だからWi-Fiが利用できなかったようです。

羽田に到着して、入国審査ご機内預けの荷物がないので、税関を通過までアッという間でした。

こうして振り返ってみると、3日間飲みっぱなしの生活だったように思えます(笑)
競馬場の雰囲気は日本とは違ったもので、またあの場に行ってみたいと思い、遠征記を終わりにします。