‘2016/01’ カテゴリーのアーカイブ

修行 その1

2016/01/25

今年は修行に出ることにしました。
昨年末にスターウォーズが公開されたので、立派なジェダイになることを目指して!
ってウソです(笑)

JALの上級会員ステータスをGETするために、その世界では「JGC修行」と言われている飛行機に乗り続けることにチャレンジします。

JALの上級会員ステータス(JGC)とは、こちらで確認してください。

ステータス獲得のためには、フライトマイルをもとに、自動換算されるFLY ON ポイントを50000ポイント以上ためるか、1年間に25000ポイント以上かつ50フライト以上搭乗する必要があります。
ビジネスクラスで国際線を数回搭乗すれば50000ポイントは達成できそうですが、もう1ランク上を狙うとなると回数で稼いだ方がよさそうで、自分は後者を選びました。
回数を稼ぐには、短距離の区間を1日に何便も搭乗する必要があります。
短距離なので機体はプロペラ機で座席が狭く、到着したら30分くらいで次の便に搭乗しなければならないところから、「修行」と呼ばれるようになったようです。
そして、修行のためのツアーがJALパックからだれています。
期間限定ですが、「小型プロペラ機で奄美群島のアイランドホッピング2日間」です。
東京発と大阪発があり、2日間で16フライトになります。

1/23(土)に羽田を発って大阪伊丹経由で奄美大島へ行き、そこからプロペラ機を乗り継ぎました。
奄美から与論、沖永良部、奄美、喜界、鹿児島で1日目が終了です。
奄美からの5フライトは同じ機体、同じ機長、同じCAさんでした。
なので、途中で遅延が生じても次の便に間に合わなくなる心配はありません。
ちなみに、この日のCAさんは中島さんでした。(機長の名前は忘れた(^0^;)

週末は天気が下り坂ということだったので、念のため鹿児島空港からホテルに行く前に、翌日の運行予定の情報を確認しに行ったら、天候悪化のため、全便が条件付きとなっていました。
天候悪化といっても、鹿児島だから雪で飛べなくなることはないだろう。あるとすれば風だろうけど、鹿児島から羽田へのジェット機ならなんとかなるんじゃないかなぁとお気軽な気持ちで、ホテルに向かいました。
この時には翌日の悪夢は想像も出来ませんでした。

1/24(日)の朝、窓の外を見てビックリ!
真っ白でした。
ここは本当に鹿児島なんだよなぁ??と思いつつも、朝に便に乗るために空港に向かいました。
例年スキーで北海道の白い景色の中で飛行機が離着陸するのに慣れてしまっていたので、この程度ならと、まだまだ甘く見てました。

空港についてら全便天候調査中で搭乗手続きが出来ません。
そうこうしているうちに、次々と欠航が決まっていき、かなりヤバイ状態になっていることをやっと認識しました。
ちなみに、これがその時の空港の展望からの眺めです。
IMGP0960
早い時間の東京便への振替、奄美経由の振替などなど思いつくままにイロイロと手を打ちましたが全便欠航が決まりました。
ホテルの確保にうつりましたが、前日泊まったホテルは満室で一応キャンセル待ちを入れておきました。
車で30分くらいのホテルに空きがありましたが、タクシー、バスがなく空港からな足が確保できず、予約を諦めました。
最悪、空港で一夜かなぁと覚悟しなければと思い巡らせはじめたころ、携帯が震えました。
キャンセル待ちを入れておいたホテルで部屋が確保できました。
翌日の羽田便に振替をしてホテルに向かいました。

1/25(月)の朝、おそるおそる窓の外を見ると、太陽の光がありました。
今日は帰れことだけに専念し、空港に向かいました。
カウンターで搭乗手続きをしたさいに、1つ前の便が遅れていて今からでも間に合い、クラスJも空いているというので、1便繰り上げることにしました。
遅れの理由が到着遅れでした。
誘導路に1機止まっていました。
何と、着陸してから駐機場までの間でスタックをしてしまってました。
雪かきらしきことはしてましたが、雪を捨てる場所を決めてなかったようで、雪を右から左、左から右と動かしているだけでした。
スコップを持った人がタイヤの周りの雪をどかしながら牽引車に引っ張られてやっと駐機場に着きました。
IMGP0962
乗客が降りてきましたが・・・
着陸から1時間以上機内で待たされたのではないでしょうか?

それからは出発の準備をして待っていた人を乗せて羽田へと飛び立ちました。

修行の最初からとんでもない困難にぶち当たりました。
予定では16フライトでしたが、2日目がまるまる潰れてしまったため半分の8フライトしか出来ませんでした。
無事修行を終えることは出来るのでしょうか。。