‘2016/04’ カテゴリーのアーカイブ

修行 その5

2016/04/23

3週連続でのJGC修行です。

先週はホッピングツアーが取れたので修行に出かけましたが、今週は先々週の続きで、1月の穴埋め&プレミアを目指したFOP&搭乗回数稼ぎで、先々週の修行と一緒に計画をしてました。

今週の行程は、以下の通りです。
羽田ー那覇ー久米島ー那覇ー与論ー沖永良部ー奄美ー喜界ー鹿児島ー羽田

那覇から琉球エアコミューターのプロペラ機で久米島を往復後、北上をして与論から日本エアコミューターのSAAB340Bでホッピングツアーの1日目と同じ行程で鹿児島に行き、羽田に帰ってくる計画です。
ホッピングツアーは同じ機体を乗り継ぐので途中で遅れて乗り継ぎに間に合わなくなるという心配はいりませんが、今回は久米島往復、那覇ー与論、与論〜鹿児島と3つの機体を乗り継ぐの与論に着くまでに遅れがあるとその後の工程に影響を及ぼしかねない計画です。

まずは、羽田から初の沖縄に向けて久しぶりのB777に搭乗です。
その最初から試練が!(ちょっと大げさ)
那覇視界不良のため着陸できないときは羽田に引き返すという、いきなりの条件付きです。
IMG_0174
今回から優先搭乗が出来るようになったのに、トイレに行っている間に優先搭乗が締め切られてしまいました(笑)
那覇には無事着陸できました。
那覇の第1印象は・・・「暑い!」

ホッピング開始です。
まずは久米島往復ですが、出発が10分程度遅れた上に、久米島が視界不良のため条件付きです。
着陸できない場合は宮古へ向かうか那覇に戻るかです。
宮古に連れて行かれたらどうしよう・・・
ドキドキしながら久米島に向かいました。
CAさんは砂川さんです。
無事着陸できました。
同じ機体、同じ乗員で那覇に戻りました。

乗り継ぎ時間が1時間なので急いでお昼ご飯を食べようと思いましたが、どこも満席で時間に間に合いそうもなく、お昼を諦めようかなぁとも思いましたが、搭乗口へ行く途中の売店で立ち食いの沖縄そばがあったので、急いで食べました。

搭乗口へ行くと、与論便の20分前の奄美便が奄美地方天候調査のため遅延となってました。
与論便も着陸出来ない場合は那覇に引き返すという条件付きになってました。
タブレットでJALの運行状況を確認しましたが、与論から乗る機体の奄美ー与論は条件付きというだけで、欠航にはなっていませんでした。同様に、与論ー沖永良部、沖永良部ー奄美も同様でした。

優先搭乗が始まりましたが、与論まで言ってその先がないと東京に戻るのが並大抵のことではなくなるので、予定を変更するならココでしたほうが良いので、搭乗口の係の人に奄美便の状況を聞いてみました。
奄美は強風でほとんどの便が着陸出来てないということでした。その確認をしている間に奄美便の欠航が決まりました。

奄美に降りられないのなら、予定の行程は無理なので那覇から羽田に帰ることにしました。
奄美便の受付の人がその場で与論便のキャンセルをしてくれました。
羽田への振り替え手続きのため乗り継ぎカウンターに向かいました。
残りの行程を羽田便に振替をお願いしたら、先ほどの搭乗口の係の人がwebmasiterが振り替え手続きに向かうという電話連絡が来ました。
ちょっとした心遣いですが、嬉しいですね。
振替続きは単純ではないようで、事務所にいると思われるベテランさんに相談するということで暫く近くの待合に座って待ってました。
待っている間にもう一度運行状況を確認したら、奄美ー与論ー沖永良部ー奄美は条件付きのままでしたが、先ほど確認しなかったもう一つ前の区間喜界ー奄美が奄美天候悪化のため欠航になってました。
与論に来る機体が奄美にない状態でした。
那覇から羽田に変更して大正解でした。
こういう判断も修行の成果かも(笑)

そうこうしているうちに、振替手続きについて確認ができ無事羽田便を確保できました。
搭乗口は乗り継ぎカウンターの近くで、発券時に「優先搭乗が始まってます」と案内してくれましたが、またまたトイレに寄ったため優先搭乗には間に合いませんでした(笑)

結局、9フライトを予定していました、4フライトとなってしまい、5フライトの穴埋めを考えなければならなくなりました。